ホーム > 一般歯科・予防歯科・入れ歯

一般歯科・予防歯科・入れ歯

虫歯治療について

虫歯治療について

虫歯は細菌による感染症です。感染している部分だけを削り取って、詰め物で埋める治療をする必要があります。基本的に、虫歯のない部分は削らない・抜かないことを前提に治療にあたっています。
削る範囲も最小に抑え、基本にそった治療を心がけています。

最新の講習会や勉強会に積極的に参加し、新しい治療動向をチェックしていますが、すぐに新しい方法に飛びつくことはいたしません。単なる流行なのか、効果のある新しい技術なのかを見極めることが大切だと考えるからです。
みなさまにとっては、一生にかかわる大切な歯の問題ですので、学問的にも確立されて長期的にみてしっかりと効能が認められている治療方法を選択することが大事だと考えています。

歯周病治療について

歯周病は、自覚症状がなく、気付いた時には進行している事が多く、実はほとんどのみなさんが感染している感染症です。
まず、歯ぐきと歯との間の歯周ポケットの深さを測定し進行の度合いをチェックします。歯周病の程度に応じて、スケーリングという処置によって歯石を除去し、歯周病菌の除菌をします。
症状によって、さらに歯根部分に付着した歯周病菌の除菌をするルートプレーニングなどの処置をおこないます。
歯周病は予防が最も大切です。歯と歯肉の間から入り込む歯垢の除去を定期的に行っています。
症状により3ヶ月~6ヶ月に一度は定期検診とともに行うようお奨めいたします。

入れ歯治療について

入れ歯治療について

入れ歯は作った後の調整が大切です。

入れ歯できちんと噛んで食事できる状態になっていただくために、装着後、痛みが無くなるまで調整いたします。そのため、入れ歯の患者さまには、きちんと調整にお越しいただくようお願いしています。
痛いところ・当たっているところを一つ一つ丁寧に調整して、最終的に患者さまのお口のなかに馴染むように作っていきます。
最初は、保険の入れ歯に慣れていただくことからはじめて、違和感が我慢できない場合には、金属床のものなどをご提案しています。
部分入れ歯の金具が気になる方には、金具を使用しないノンクラスプタイプの入れ歯もご提供しています。

自費の入れ歯の例
  • 金属床の入れ歯

口蓋に当たる部分を薄く作ることができるので、違和感を少なくすることができます。
当院では、コバルトクロム製の金属床入れ歯をご提供することがよくあります。

  • ノンクラスプの入れ歯

金属の留め金を使わないタイプの入れ歯です。

  • コンフォートデンチャー

小児歯科について

お子さまの歯科予防のためには、お父さん・お母さんにしっかりした予防意識を持っていただくことが大切です。当院では、仕上げ磨きの方法などをアドバイスし、お子さまに虫歯になりにくい口内環境を作っていくお手伝いをしています。

予防歯科

予防歯科

通院いただいて、口のなかにある虫歯をすべて治療し、歯周病の進行も抑制できる状態になったあとは、定期的に検診を受けていただいています。
通常の場合は半年ごと、症状やリスクにあわせて3カ月~4カ月に1度のペースでお願いしています。

矯正無料相談

歯並びが気になる方や、お子さまの歯並びを気にしているお父さんお母さん、ぜひ矯正についてご相談ください。歯の状態を見ながらご説明します。
患者さまの症状にあわせて、治療の方法や期間、費用などを具体的にご説明しますので、お気軽にご相談ください。お子さまの場合は、すぐに矯正治療に入ることが必ずしも良いとは限りませんので、症状にあわせて、何歳くらいからならどのような方法がとれるかなどをご説明しています。

診療の流れ

1. 診断とカウンセリング
診断とカウンセリング

患者さまとの対話を大切にし、お悩みごとやお望みのことを正確に把握するところから診察がはじまります。まず、痛みや腫れなどの原因部分の治療をおこないます。

2. 治療

治療をすすめながら、患者さまのお口のなか全体を確認し、中長期的にどのような治療やケアが必要かをご説明します。
同時に、歯磨きなどご自分でおこなっていただくケアの方法などをお話ししながら、虫歯や歯周病の予防やケアに対する意識を高めていただきます。

3. 定期検診/定期ケア

ひと通り虫歯や歯周病の治療を終えたら、定期的に検診とケアを受診していただき、虫歯や歯周病のリスクが高くならないように管理していきます。

アクセス


大きな地図で見る

〒120-0034
東京都足立区千住1-31-3

診療時間
平日 9:00~13:00/14:30~19:00
土 9:00~13:00

休診日
木曜・日曜・祝日
※土曜午後は矯正治療のみ対応

お問い合わせ 詳しくはこちら