小児矯正

小児矯正|北千住で矯正歯科をお探しなら、おざわ歯科・矯正歯科へ小児矯正|北千住で矯正歯科をお探しなら、おざわ歯科・矯正歯科へ

【電話受付】9:00~13:00 / 14:30~18:00 ※木曜・日曜・祝日・土曜午後 休診

顎の成長に合わせた小児矯正

子どもの矯正には、顎の成長にあわせて誘導することで歯並びを矯正する方法とある程度永久歯に生え変るまで待つ場合があります。
顎が狭い場合、噛み合わせが反対の場合、上下の顎の位置がズレている場合、永久歯の生え変りのバランスが左右で違う場合などは早めに診断する必要があります。
治療時期や方法などベストな方法をアドバイスいたします。

小児矯正治療について

子どものうちに矯正を行うメリット

POINT1.

顎の成長に合わせた矯正で、顎の形を整えられる

出っ歯になる原因には先天的な要素(遺伝)と後天的な要素(クセなど)があります。指しゃぶりや口呼吸をするクセがつくと、出っ歯になるリスクが高まります。悪いクセは直し、早めに矯正治療を受けることで、顎の発育を正常な状態に戻すことができます。

POINT2.

成人よりも顎の骨が柔らかく、矯正がスムーズ

乳歯から永久歯に生え変わる頃が矯正に一番適しています。子どもの場合は顎の骨が柔らかいので歯が動きやすいためです。大人の矯正は子どもの矯正に比べると時間がかかります。歯並びが気になるときは、小さいうちに治療を開始しましょう。

POINT3.

抜歯の必要性を最小限に抑えられる

顎を前や横に成長させることで抜歯をしなくても矯正のためのスペースを作ることができるため、子どもの場合は奥歯の移動が比較的容易に行うことができます。早期に治療を開始すれば、永久歯を抜かずに矯正を受けられる可能性が高まります。

ページトップへ戻る