マウスピース矯正

マウスピース矯正|北千住で矯正歯科をお探しなら、おざわ歯科・矯正歯科へマウスピース矯正|北千住で矯正歯科をお探しなら、おざわ歯科・矯正歯科へ

【電話受付】9:00~13:00 / 14:30~18:00 ※木曜・日曜・祝日・土曜午後 休診

見えない矯正のマウスピース矯正(インビザライン)

矯正に使用するブラケットが目立ってしまって嫌だというみなさまに、アメリカ生まれの新しい矯正方法であるインビザラインをご提供しています。患者さま専用のマウスピースを作製し、それを1~2週間ごとに取り替えていくことで矯正を進めていく方法です。

通常のブラケットとは違い、大きな歯並びの乱れの治療には向きませんが、ご希望の方はまずはお気軽にご相談ください。インビザラインでの治療が可能かどうかも含めてご説明します。

マウスピース矯正(インビザライン)のメリット

POINT1.

透明のため矯正器具が気付かれにくい

透明で薄いマウスピースを使用していますので、ちょっと見ただけでは矯正していると気づかれずに治療を進めることができます。

POINT2.

取り外し可能でお口の中を清潔に保てる

ブラケット矯正などと異なり、自分で気軽にマウスピースを取り外すことができます。矯正を行っている最中でも、普段と同じようにブラッシングを行えます。

POINT3.

通院頻度が少なくライフスタイルに合わせやすい

通常1カ月~1カ月半に1回程度の通院で済むため、忙しい方でもライフスタイルに合わせて矯正ができます。

治療の流れ

1
無料相談

矯正について考えはじめたら、気軽にご相談ください。患者さま一人一人の症状にあわせた治療方法、期間、費用などについてご説明いたします。

2
カウンセリング

納得いただいて、矯正治療をご決定されましたら、レントゲン写真を撮影したり、型をとったりという検査をおこない具体的にインビザラインを作製する準備をします。
同時に、マウスピースの個数と見積もりをお出しします。

3
米国への発注

症例に合わせて、マウスピースの数が決定しましたら、型を米国の製作会社に送ります。2週間ほどで、最初から最後までの分のインビザラインが届きますので、そこから治療を開始します。

4
治療開始

普段の生活のなかで、マウスピースを1日20時間以上つけていただきます。基本的に、食事のとき以外は装着していただくことになります。1カ月ごとに定期診断をおこない、新しいマウスピースの装着についてご説明します。
歯並びの状態によってマウスピースの個数が変わります。1つのマウスピースを1~2週間装着していただき、少しずつ矯正の最終型に近いものに取り替えていきます。
定期検診では、矯正の効果を検証しながら慎重に歯の移動を確認していきます。

5
治療期間終了後/アフターケア

治療期間は、平均で2年間程度かかります。通常の矯正と同じ程度の期間です。
治療が終了したら、後戻りを抑制するための装置を装着していただきます。
また、定期的に受診していただき、後戻りしていないかを確認します。

ページトップへ戻る